シナリオの通りに生きたら、きっとおもしろいよね。

過去。

だけど、ずっと続いてきて、今。

未来も、

今も、

今があるから、

今が続くから、

確認できる過去。

意味づけは、

納得したいから?

それとも自分が考えたシナリオの通りに

生きたいから?

わからない。

わからないけれど、

私の人生は、

ドラマが多いと

前から思ってたんだけど。

だから、

いつだって、人生はものがたりだし、

みんなの人生もそうなんじゃないかって。

そう考える方がおもしろいんじゃないかって。

宇宙でシナリオを作ってきたんでしょ?

きっとおもしろい展開にしてるはずだよね?

楽しみだね。

View this post on Instagram

智子退院の日。 今日みたいなハレノヒ。 つまり、快晴ですね。 2016年10月15日。 また産みたい。 大変だけど、出産は女しか経験できないことだから? かな。 この部屋はね、 急遽、入ることになった部屋。 前日の夜中2時くらいかなー? 出血が続くからって、 家から歩いて10分もかからない病院に お父さんの車で送ってもらった。 出血は心配することはなかったけど、 もう遅いし、 朝まで病院にいましょうかってことで、 真っ暗な廊下を車イス押しながら だから表札なんて見てなかったよ。 ともちゃんは翌日の日付が変わる前、 ギリギリ、23時27分に地球に降り立ちました。 退院のとき、 お母さんが「コスモスやん」っていって、 はじめて全部屋ちがうお花が描いてあることに気づいた。 コスモス。 旦那さんとはじめてデートしたのは、 亀岡コスモス園。 数枚まえのインスタにある通り。 ここでつながるの!? どこから始まってたかなんて、 その時はわからない。 でも、あなたの未来へのシナリオも、 きっともう始まってる。 私が監督なら、 何がなんでも そうするよ。 私に任せてね。 ふふふ。 #福岡山王病院 #コスモス #部屋 2枚目は、 2018年10月13日。 2年後、 お母さんは智子ちゃんの運動会のあと、 壱岐に飛んで、 ダンスするんだよ。 だれ? こんなシナリオ考えたの。 あんた、マジすごい笑 #脚本 #チームアオハル #森中あみ

A post shared by Ami Morinaka (@ami_morinaka) on

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です