魂の声って何? 何度も出てくるタロットカード。

満月でしたね。ここ半年ほど、月好きの私にはめずらしく満ち欠けには無頓着でした。代わりにタロットカードにはまり、友達に「どうしたん? 何があったん?」と怪しまれました。

たしかにカードで何がわかるんや、たまたまやろ、と思う気持ちわかります。だけど気になってたんだなぁ、ずっと。一年前にはじめて会った人からも、「タロットやってそう」とか言われたのを忘れてませんでした。

雑誌の占いはもちろん、しいたけさん、鬼谷算命学キコクサンメイガク、細木数子さん、ゲッターズ飯田さんにもハマったなぁ。

どんどん怪しい話をすると、タロット占いのYouTubeで「あなたは絶対に過去生、エジプトで神官みたいなことをやっていて、神の声を伝えることをやっていた」と言われて、言葉に興味があること、占いは見えない真実だと思っていることにつなげた。

三月下旬の大雨の日、気になっていたタロットカードをAmazonプライムで注文した。翌日には届くと言われてるのに、今か今かとアレクサに確認して夜になってポストを開けに行った。

付属の説明書を見ながらハイヤーセルフとつながる気持ちでタロットを引いたら15回くらいしかやってないのに、5回はくらい同じカードがでる。これ。

 

真ん中のwarrior woman。このカードが気になって買ったようなものでね。その意味が「魂の声を聞いていますか?」

何度も何度も出てくるのは、わたしが私に何度も何度も問いかけているから。

私の魂の声。いったいなんなんでしょう。