信頼だけ。意識だけ。

新月。

ここ一ヶ月、仕事で浮き足立ち状態が続いていて、見た目には平静を装っているつもりだけど、内心は焦っている。やらなきゃいけないことがたくさん、たくさん。

ほんとはあんまり好きじゃない、この感じ。なんだけど、「森中さんがいなければ」「やっぱり、森中さんだよね」その言葉を聞きたくて(言われてるところを想像して)そうなるように仕向けてるんだろうな。

だから楽しめばいいのかな。

昨晩、日曜の夜、娘がやっと寝てくれたのが23時過ぎ。予定時刻1時間オーバー。あらららら。せっかく夫婦の時間を持ちたかったのに、睡魔に襲われる。

でもな、いやいや、と立ち上がる。静かなリビングで背後にいきなり殺気を感じて夫が驚く。

さて、何しよう。せっかく起きたんだし。映画を見るには時間が足りない。撮り溜めたドラマは昼間に見てしまった。

BASHAR。なぜか降りてきた言葉に従う。

ほらね。

そういうことだよ。

ふと湧いた感覚を信頼すること。それが自信。ふと湧いた感覚を疑うこと。それが恐怖。

あーぁ。気付いちゃった。

流れてきたブログにも書いてあったんだ。

うっかり神っていい。

https://amimorinaka.com/wp-content/uploads/2019/06/img_5190.mov

私がすごいってこと、

認めないのは、なぜ?

怖い。

だって怖いんだもん。

怖いまま、進んでもいいって誰かが言ってた。

恐怖は克服しなくてもいいってこと?

怖いまま、進む。

そうね、私はとにかく進みたい。

ってか、もう進んでない?

昨日の私じゃないわけだし。

私が欲しかったのは、こうやってとりとめもなく、つらつらと書く自分の意識を大切にする気持ち。つまり、自分への信頼。自信。

なーんだ、そんなことだったのか。

カリスマライター森中あみのメールマガジン「ラブレター」お受け取りはこちらから!

不定期更新だけど、熱い熱い煮えたぎった気持ちだけを届けます。重いかな、それを受け止めてくれる人だけ、どうぞ