本領発揮。怖いのは見たことがないだけ。それなら創るだけ。

※画像は西川くんのをお借りしました。これにぴったりきたので。

気づいた。

これまでの私の現実は、これまで見てきたこと。主にお母さんの先に考えられる幸せな人生。

それ以上を望んでいるのに、見たことないから怖くて尻込みする。がんばる。鼓舞する。褒められる。がんばる。怖くなる。引っ込む。落ち込む。

これの繰り返しだった。

優等生だったこと、みんなに好かれていたこと、あまり有名でなかった会社が上場したこと、職場でいいポジションに着けていること、結婚したこと、子どもができたこと、二人目も望んでできたこと、すべて私が望んだことで、

先週、二人目を授かってから「望めば現実になる」そして、それは「100%でなくても現実になる」と知った。

子どもができることにためらいがあった。怖かった。お母さんは高齢出産ではなかったから。でも、天に伝えた。「あなたが生まれたかったら、私の体を使っていいよ。そうしたら、私は覚悟を決めるよ」と。

100%欲しいと断言できなかったのは、体力や精神面の自信がないから。それでもいい、と言ってきてくれたのなら結果オーライ。

「望めば現実になる」この世界をもっと広げよう、そう思ったら「ここから先が本領発揮だ」と。

そう、お母さんもおばあちゃんも、その祖先もきっと体験したことのない世界。高齢出産をし、それでも自分の生きたいように生きること。

仕事、人間関係、お金、欲しいもの。

望む。望むよ、私は。

怖くなるのは、見たことがないから。

だから本領発揮。

見ててね!

みんな!

 

 

 

 

 

 『毒だしライフエッセイ』 お申込み受付中♪

 

アップロード画像1351190

カリスマライター森中あみ「毒だしエッセイ」オフィシャルホームページ

過去記事、お問い合わせはこちら★

「毒だしエッセイ(ライフエッセイ)ってなに?」

 

お客様の声

 

 

 

カリスマライター森中あみをもっとくわしく!テーマ別セキララnoteまいにち更新中♪♪

 

note byAMIAMI

一気読みは、マガジンがおすすめ!

【子育て】自由な子育てのジレンマ

【恋愛】稼いで愛してくれる夫を手に入れた

【仕事】上司に好かれ、後輩に慕われる私のホンネ、などなど!