sweet holic 人生あまあま。

さて、何から書こうかな。最近いろいろありすぎてさーってあう女子トーク始まりあるあるから始めちゃうと。

あ、始まりって女の土台って書くよね。さっきね、杉並公会堂であったさとうみつろうさんのイベントにでてた惣士郎さんが言ってた。3時間半のイベントの締めくくりで言ってたから、ほんとに言いたかったことか、これは言わなきゃだろってリュウ様が教えてくれたのか、私も好きなフレーズになった。

女が土台を作って男は安心して自分のできることに集中できるっていうと、女は召使いじゃないとか家の中に閉じ込めるなって話になるのかもしれないけど、今日のはそんな話じゃなかったよ。

ほんとにいろいろあってさーっていう女同士の会話の中によくでてくるように、ほんとにいろんなワードとか気持ちがたくさんでてきて、ひとつずつ落としていくためにここでまとめようとするのはやめて、

今日感じたことは、これからの書いていくものに少しずつ入り込んでくるんだと思う。私はね、なんか自分の書くものがどんな感じだったらしっくりくるんだろうって考えてた。

それは人の目を気にしたりだとか、もっとプロっぽく書かなきゃだとか余計な雑音だから、はやくそれを乗り越えてどんどん書けるようになりたいって思ってた。

最近ね、すごくイタリアに呼ばれるの。まだここでは書いたことないけど、Facebookにはこんな感じで載せたっけ。

私のRASは最近すごくて、気になったものはどんどん入ってくるの。だからイタリアの手帳カンタカルタに出会うために東京に来たのかなって。12種類のデザインで目に飛び込んできたのはこれだった。

名前の意味を検索したら、甘いもの中毒だって。sweet holicね。それでね、あ、そうかって。私はこの自分の表現の集まりの場所にしてるここを、甘いものだらけにしたいのかなって。

惣士郎さんもね、スイーツを食べたとたん、はじめて会ったみつろうさんにこの話をしなきゃって思ったんだって。そこから今日のセジ、祈り、女性、首里城、太陽、流れ、感謝のキーワードがつながって。

あるものは見えない。だって、もう持ってるから。あるものだらけなんだ。甘いものだらけでいいんだ。私はここをそんな場所にしたい。そう思ったよ。

それはいいことばかり、キレイゴトばかりを書くってことじゃなくて、私の感情をまるっとそのまま書ける場所にするってこと。わたしの中に「ある」気持ちをそのまま書くよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です