書かれるものはぜんぶ「ホンモノ」

最近ですね、めちゃくちゃ宇宙に興味がありまして。変な宗教とか言われてもおかしくないし、自分でも言ってることがあやしすぎるなと思うんです。だって、目に見えないものの話をしているから。でもね、目に見えなくてもね、虫の知らせとか以心伝心とかいうやん。あるんよ、やっぱあるんよ。

波動とかオーラとかの話もここ半年くらいで聞いてて、スピってるとかね。あ、わたし会社作るなら「スピカ」って名前にするんでよろしくお願いします。編集会社。女性だけのね。男性もいてもいいけど、知ってる女の子いっぱい集めて仕事するの。どんなのしようかな~、やっぱ芸能人とかかな~、私にしか書けないものを書きたいよね。

書くってさ、やっぱりモノがないと書けないわけですよ。物語とか小説とかは想像しながら書くものなんだろうけど、元はやっぱり人間とか動物とか花とかさ、現実にそこにいる、いたものがあってこそのイメージなんじゃないかって。だから、書かれるモノは「ホンモノ」で、書くから「ホンモノ」になるとも言えるわけです、はい。

私、今日ノッテルネ。どんどん書けるよ。これはきてるね。

でさ、宇宙の話に戻るとね、宇宙のエネルギーは喜び、豊かさの波動しかないわけです。誰かが得をしたら誰かが損するとかいう話ではなくて、人間として地球におりたった私たちの目的は喜びを経験するためだから、誰かの経験が誰かを傷つけるとか奪い合うことはないんです。それが「ホンモノ」ならね。

偽物、ウソで生きると逆になる。それでね、豊かさしかない宇宙とおなじ周波数でいると自然と豊かさが流れてくるって話をずっと聞いてたんです。ユーチューブで。洗脳のようにね、脳みそをじゃぶじゃぶ洗う感じで。

当たり前のフツーのことを言ってるようにも聞こえるんだけど、これは聞くタイミングだなと思う。なんだよこれ、うさんくせって思えばそれで終わって二度と聞かないかもね。だけど、私は4日前にはじめてこれを知った。宇宙のエネルギーは見えないけれど、「ホンモノ」らしいって思い始めたころに。

そうしたらさ、何度聞いても30回くらい聞いてるんだけど聞くたびに新しいメッセージが入ってくるの。その中のひとつでさ、お金の話。豊かさが目に見える形としてお金がある。宇宙の周波数にあったとき、ワクワクで生きているとき、本当の自分で生きているとき、見えない宇宙のエネルギーが目に見えるお金に代わって自分のところに入ってくるんだって。

ふーーーーーーーんって思いながら聞いてた。お金、ほしい。シャネル買いたい。毎日スタバ飲みたい。1,000円くらいのランチ、ふんふんって食べたい。だから欲しい。といって欲張りすぎもいけないんだけど、これは私の本心、つまり「ホンモノ」だから、否定するわけにもいかないんだよね。

でさ、私は書きたいでしょ? こうやってサラサラ書くのがきっと「ホンモノ」の私だと思うんだ。それが今日の昼あたりから、宇宙と周波数があってきたわけよ、なんか気分よく書けるわけよ。気分がいいってのが、一番のポイントだからね。

そうしてたら、宇宙のエネルギーがこっちに流れてきたの! ほんとに!

で、つづきはまたあした~

ふふ。

おやすみ。

私が書くものは「ホンモノ」だぜ!ってオチになるから、お楽しみにねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です