タイトルなし、言い訳的、日記。

(そうか、こうやって生きていけばいいんだ)

昨日はもともと更新する予定がなかったので、というのは、一昨日の夜、忘年会的な仕事の打ち上げがあり、帰ったのは2時。

娘はもちろん、夫と寝ていてくれて、ビールをどれくらい飲んだだろう、ジョッキ5杯くらいかな、たぶん。ウコンの力も借りていたけど、朝はしんどく、ポカリスエット、カリカリ梅、昼からグレープフルーツジュース、カレーうどんで徐々に回復。

クリスマスイブなのに夫の会話に受け答えする元気もなく、就寝。あー、こうやって書いているとなんてムダな時間の使い方なんだ、と感じるけれど、大きな収穫もあった。

「クリエイティブ・ディレクター」の肩書を名刺に付けていいよ! と。やりました。私のなりたい職業ランキング上位のやつです。飲んでいるけれど、いや、飲んでいるからこそ、「そう! ブランドは大事です!」と熱く語れたことだけは、夫に話した。

夫は「なんだそれ、ハイパーメディアクリエイターみたいやん」と笑っていたが、上司に「もっと活躍したい」とつぶやいた、私が引き寄せた現実。

で、思い出したけれど、ランチ後に口さみしくなってお菓子が食べたかったけれど、コンビニに行く元気もなく諦めてたら、ほどなく後輩が近づくきて、「これ、ともちゃんに」と食べかけのラムネをくれた。

なんと。おぉ、神よ。願望が現実になる。酔った勢いで、妄想し続ける遊びに、今日も。いってきます。