あなたの想いをカタチにできるメールマガジン届けます。

 

想いをカタチにできるメールマガジン「ラブレター」はこちらから!

私も、あなたも魔法使いです。

だって、気持ちを言葉にするんですよ。それはつまり錬金術ですよね。

「言わなきゃ伝わらない」

そうです。

テレパシーだと感じるのは、たまたま自分の想っていたことと相手の気持ちが一致したときか、どちらかが妥協(合わせた)ときです。

自分で自分がどう思っているのかすら、わからないときありますもんね。

見えない想いをカタチ(文字)にする。

感情は目に見えません。

ということは?
感情を目に見えるように表現しなければ、
あなたは存在しないことになりませんか?

こんな自分なんて。
こんなこと言ったって。

そんなのかんけーねぇ!
ちょっと古いけど。

メールマガジンを作りながら、
これを読む人にもそんな気持ちになってもらえたら、と思いました。私もさんざん、悩んだから。

ぜひ、私(魔法使い)をあなたのパートナーに。
今日から9日間、毎日1通ずつ、ラブレターをお届けします。

ラブレター定期便タイトル、一部、公開。

・33歳の告白。書いてはじめて出会ったんだ、私に。

・物書きはマゾである ~だから書き続ける。自分の気持ちを知るために~

・もういいと書きなぐった数ヵ月後、私のことを一番に愛してくれる優しい人が目の前に。

・ライティングなんて、学ぶ意味ない!反抗期。

・ちなみに、あなたは誰に書きたいですか?

 

 

 

9日後、あなたはきっと、こんな気持ちになっているはず。

書きながら

新しい気持ちに気付いて、

さっき書いた文字を消す、

そしてまた書く。

最後にこれだ!

見えない感情が

見える文字になったときの

あの快感。

じーーーーん。

 

 

 

 

 

 

これが魔法か。

なぜ、メルマガのタイトルがラブレターなのかは「ラブレターを受け取る♡」ボタンを押せば、すぐにわかります。

想いをカタチにできるメールマガジン「ラブレター」はこちらから

 

たった今、牡羊座の新月になりました。

 

スタートダッシュがハンパない、このタイミングでメールマガジンをスタートしたのは必然のような気がします。

 

すっごく悩んだんです。
何を書こう、
誰に書くの、
そもそも、書く意味あるの?

 

さんざんを約1ヵ月くりかえし、
ようやく船出。

タイトルも迷って迷って、
しっくりきたのが、
想いをカタチにできるメールマガジン。

友達にね、言われたんです。
あみあみは、なんかこう、デザイナーって感じ。
表現できないことをカタチにしてくれるって。

ラブレターを受け取って、確かめてみてください♡もうすぐ令和の2019.04.05

 

追記

メルマガ♡ラブレターのご登録ありがとうございます!