初ライブログ!編修なし!15分!どんなにお金を使っても満足しない主婦のモヤモヤ。

自分のことを主婦と呼んでみた。一番嫌いな言葉。ちょっと前、6年位前までは理想だったのにね。専業主婦。あ、今でもなりたいかな。専業主婦。お母さんと同じ。

働かなくても家にお金があって、お父さんに守られてる感じがして、余裕がある感じ。外のストレスがないから、子どもにも気を使える。そんなオンナになりたかった。

だけど、今のわたしは3歳の娘を育てながら正社員、時短で働くワーキングマザー。うちのお母さんは60歳を過ぎて、結局働かないといけなくなったから40年ぶりくらいに働き始めてる。結局、お母さんも私も今、働いている。

どっちがいいんだ? って話にしたいわけじゃなかったんだけど、そんな答えを出さないといけない流れになってきてる。

どっちがいいの? わたし。

いつも、そんな問いを抱えながら生きてきたような、きてないような。選択肢はあるようでなかった。人より良ければ、それがいいこと。人より高い服、人より高い地位、人より高い評価、人より上ならば何でも良かった。

だから専業主婦は、人(まわりの働いているしんどそうなお母さんたち)よりは守られていて、働かなくてもお金に余裕があるように感じるから専業主婦になりたかったのかな。

言いたかったのはさ、せっかくだんなさんに買ってもらった9万円のワンピースにもう魅力を感じなくなってしまってる悲しさ。罪悪感。申し訳なさ。ずっとそうだったんだ。手に入れてしまったら、それに価値を感じられなくなるクセ。

私の価値観って、そんなもんだったのかっていう絶望。ここまでしても、満足感を感じられないって、なんかおかしいよね。そんなモヤモヤをインスタライブで話してみたんだ。

話そうと思ったきっかけとか、そんなのもここに収めてあるよ。夢に出てきたんだ。誰なの? 教えてくれたの。昨日、天国みたいな景色を見たからかな。トップにあげてる画像ね。

ずっと光が差していたんだよ。こなんだ旦那さんと観た「天気の子」みたいだった。わたしね、天気には自信があるんだ。結婚式の日までは、なんとなく自分は運がない雨オンナだっって思ってたんだけど、すっごくでかい台風がきてね(結婚式の日)2013年9月。その台風は、嵐山を水で埋めたんだ。それくらい大きなのがきててね、前日、家族でホテルに泊まっててても雨の音がすごくて眠れなかった。もちろん緊張もしてだんだけど、それはすごい音で。

でもさ、もう変えられないじゃない? 雨でもいいって、ぞうりも雨試用にしたし、白無垢の裾も汚れないように短めにしたんだよ。タクシーで上賀茂神社に向かっているときも雨が降っていて。

だけどね、式の準備が整って、さあ両家で外に出ましょうって時に義父さんが言ったんだ

「晴れとるで」

ウソのような青い空が見えて、写真撮影もすべて予定通りの場所で。午後の披露宴のためにホテルに戻ろうとみんなでタクシーに乗り込んだら、またしとしと雨が降ってきた。サーキュラールームっていう半分ガラス張りの部屋だったんだけど、外はずっとグレーだった。だけど、もうそんなこと良かった。

だって、さっき晴れてたもん。

その日から、私は「晴れ女」になった。

大事な日に雨が降ったことはない(たぶん)思い出す限りは、そう。降りそうだねって言われても、「大丈夫です。私、ハレオンナなんで」って言う。本当にそうなるんだもん。

昨日だってさ、福井からの帰り道、高速道路を走っていたら、

ざぁ・・・・・・!

ってきてさ。予定通りの台風。だけど、お願いした。「タイフウエンジェル、もう少し待って。私たちが家に帰るまで」それから10分後には雨はいなくなって、濡れることはなかった。

途中のパーキングに着いたときも雨が降ってきて、割と強かったから、旦那さんに「私が先にトイレに行こうか」って提案したんだけど、「大丈夫」っていうから車の中で待っていて、あ、やんだ? って時に彼が帰ってきてさ。

そんなことをフシギがらない旦那さんは「さすがだね」って言ったよね。

最終的に天気の話になったけど、私にこれを書かせたのも何かの力が働いているのかもしれない。天気みたいにどうしようもないことも、私は信じているし、実際に体験しているし、夢に出てきたのだって、そういうことだから。

そんなことを誰か(神?天使?ご先祖様?宇宙?)が教えようとしてくれてるのかも。最近、またモヤモヤしてたから。やっぱり天国なんてないって思ってたから。

あるよ

って誰かが言ってくれたんだね。そのおかげで、ライブで書く(編修なし)のライブログを始められたし。これ、記念すべき、第一回。やってみよう! いえい!

私が書きたいのはいつも、本当のこと。

本当って何?

ウソじゃないこと。

ウソって何?

自分じゃないこと。

自分って何?

本当ってこと。

真実ってこと。