逃げてみよう、心地よいところへ。

おはよう。

もう起きてるかな。ご存知かもしれませんが、初出勤です。ふさわしく、外はピリッと寒いよ。手袋、持って出てよかった。

定期購入窓口には、3人並んでて私の後ろにも3人並んだよ。現金使ってる人、まだ多いね。若い人もだから、キャッシュレスって、まだ浸透してないんだね。現金だと単純に時間かかるよね。財布を出す、お金を入れる、お釣りを取る、財布をしまう時間。

寒いし。早くして欲しいって思っちゃう。私はボタンを10回ピッピッピっと押したら出てきたよ。いつもより一本はやい電車に乗る乗り込んだら、いつもより混んでた。つり革につかまる。タバコのにおいがキツくて、あぁ、失敗したなぁって思った。

そのおじさんはカバンのヒモが前に出ているのに、気にしない素振りだし、めっちゃ咳してて、隣に座ってるお姉さんは分かりやすく体を背けてマスクを手で隠して時折、頭が痛そうにしていた。

さらに隣のスマホでゲームをしているおじさんは、タバコのおじさんが咳をするたびに顔をその人にしっかり向けて睨んでた。私もじわりじわりと、タバコおじさんの前から遠ざかり、咳や臭いから逃れようとした。

私よりひとつ前の駅でお姉さんが降りたけれど、隣には座らなかった。代わりにおじいさんが座って、ツルツル頭なのに髪をかき上げるしぐさをして、タバコおじさんじゃない方のおじさんは、さらにイヤそうだった。

やっと降りたあとに思ったんだけど、私もふくめ、みんな逃げたらよかったんだよね。イヤなら。気分の悪さをガマンして、その場に居続けなくていいよね。朝は座りたいのはわかるけど。お姉さんは、それ以上に辛そうだったから。

逃げてもいい。

むしろ、逃げよう。

心地よい場所へ。

そんなことを想う朝。

心地よい空間で、心地よいあいさつをして、これを書いてます。あらためまして、新年あけましておめでとうございます。

********************

はてなブログ・アメブロでご覧の方へ。この記事はカリスマライター森中あみオフィシャルホームページからの引用です。

オフィシャルホームページは「森中あみ」で検索→ページトップ「いつだって人生は物語」をクリックすると、ご覧いただけます。よろしければ、ブックマークなどして、たまに遊びにきてもらえるとうれしいです。ここは、わたしの家で、友人や知り合いがたまに息抜きにくる場所なのです。

TwitterやFacebook、メールマガジン「ラブレター」では常にブログ更新のお知らせをしていますので、もっと私のことを知ってくださる方は、フォロー歓迎しています。