求めよ、さらば与えられん!

言葉は、ただ言葉であって、それをどう受け取るかは相手次第。あなたがこうだ、と思って発しても、相手がその通りに受け取らない。受け取ったフリをして、実はそう思ってない、なんてザラにある。わたしはZARAの服が好き、んなことではなくてね。

つまり、
あなたはあなたの思うように発して良いということ。

相手の反応に一喜一憂するのは、
相手をコントロールしようとしてるからで、
それはさっきも言ったように無理ゲーね。

だからこそ、
共感には
感動や喜びがともなうのであります。

とどのつまり。

あなたがあなたの100%、
1000%の純度を言葉に乗せるだけ。

んなこたぁ、
わかってるけども!

難しいんだ。
これが。

でも、
それが
私のやりたいことなんだ。
書きたいことなんださぁ。

#あみ心の俳句
#俳句になってない

 

**********

 

とまぁ、昨日の17時頃Facebookに投稿したわけです。ある友人にあると何かしたくなる。できるような気がする。やってみたくなる。

たまたま新月だったし、さて、夜もひさしぶりに書くか! と本気だったのに。

寝てるもんねーーーーー

朝だもんねーーーー

(新月のお願いごとだけは書いたよ。だけど文章にしたいことがあったのにさ)

私はこうやって今の瞬間もシャボン玉のように現れては消えていく気持ちを文字にして固めたい。ふんわり優しく息を吹きかけてあげたら、空高く昇っていくでしょ。

見えてる間に消えちゃったり、他の感情が現れて気づかないうちに消えちゃったりするのもあるよね。でも、確実にそこにあった。湧いた。

それを残したい。

なぜ?

と聞かれても、それが事実だったから、としか。

ただ、ご注意ね。

事実と真実はちがう。

私が残したいのは本当。真実。

真を見る👀

真見って仏光寺にあるんだよね。そういうこと。

私はずっと、そうしたかった。自分が何を思っているのか、自分でも気付いていなかった。それに気づけたときの心の踊りよう。隣にいる人は気づかない。でも、たしかに心が、それだ! と言った。

だから書きたい。

書き続けたい。

 

森中あみオフィシャルホームページから毒出しエッセイが無料で読めます!

メルマガ♡ラブレター💌もぜひ

https://amimorinaka.com/love-letter-start20190405

https://amimorinaka.com