子育てなんて、頼んでない。

節々がイタイ。

おばあちゃんみたいなこと言ってる。

子育てなんて、頼んでないって子どもに言われたらどんな気がするだろう。

たしかに頼んだことないし、わたしも。

でも、そんなもんかなぁって幼稚園で泣いてたのは覚えてる。みんなと楽しく遊びたいけど、どうしで悲しかった。悲しくて、悲しくて、ダメってわかってるけど涙が止まらなかった。お母さんが困ってるのも、恥ずかしいことだってのもわかってた。だけど、ムリだった。

そんなもんだよね。

わかってるけど、できないことってあっていいと思うんだ。

人の目なんて気にしたって仕方ないって、わかってても気になるもんだしさ、暗い顔しててもいいことないってわかっててもさ、口ばっかりで何もしてないじゃんってわかっててもさ、言いたくてさ、正当化したくてさ、褒められたくてさ。

それが人間なの?

それを楽しみたくて生まれてきたの?

そうなんだ。

なんか、あんまり楽しくないけどね、今。悩んでばっかりでつまんない。疲れた。理想が多すぎるね、私。

みんな同じ。

みんな悩んでる。

見えないだけ。

見えないものを見えるようにしたい。

それはわかる。

私のやりたいこと。

頭の中とか、気持ちとか、愛とか、過去とか、見えないもの、見えなくなってしまったものを見えるようにしたい。

書くって、そーゆーこと?

だから書いてるの?

そうなの?

誰か教えて。

テルミーワイ。

 

過去、愛、感情、見えないものをカタチにします。カリスマライター森中あみ

 

毒出しエッセイはこちらから

https://amimorinaka.com

大きな声では言えないネタはこちらから

https://note.mu/kinandun