体は経験するためにある。

もう10月なんやねー。

 

ねー、このトップ画像いいでしょ。今ね、編集してもらってるんだー♡

 

ライター記事と日記を分けたり、お仕事のところをわかりやすくしてもらったり。なによりね、トップ画像に

 

 

カリスマライター森中あみ

 

私は何者?

それさえぶれなければ

シンプルでいい。

 

って、名前とキャッチフレーズをかっこよく決めてもらって、いよいよって気がしてる。

 

カリスマなんて言うのこわくて、何度も別の名前を考えたんだけどね。

言ったもん勝ち!

て背中押されたから、そのつもりで生きるよ。

 

 

二泊三日で韓国に行きました。社員旅行です。3歳の娘は旦那さんに任せました。うちの旦那さんは別名、神旦那。ほんとにね、神さまみたいに私を見守り、やりたいことをガマンさせない。

 

今回もわざわざ会社で取らなきゃいけない連休をここに当ててくれて、私は安心して出かけました。

 

行く前に旦那さんが

「迷ったら、何でも買っていいよ」て言ってくれたみたいなんだけど、すっかり忘れてて。

 

 

買い物がたのしくって、おみやげの化粧品で袋がいっぱいになって、そろそろヤバイかなって時に、また見つけちゃうんだよね。欲しいもの。

迷ったけど、それも買ってみて、すこしだけ罪悪感のまま帰りつつ、でもすごく行ってよかったぁって思ったから、真っ先に経験だよねって、旦那さんに伝えた。

 

そしたらさ、

 

「言ったでしょ。後悔しないように」

 

だって。

 

そうなんだぁ。

そう、ほんとそうなんだよ。

行かないとわからなかった。ぜんぜん怖くないよ、韓国。私が行ったのは、明洞、キョンボックンあたり。

みんな優しかったよ。テレビであんな報道するのは、なぜなんだろう。政治家さんとか、上層部みたいな人たちのことを言ってるの?

 

世界が広がるって、視点が増えること。

世界が広がるって、俯瞰して見れること。

世界が広がるって、落ち着いていられること。

世界が広がるって、相手を信頼できること。

世界が広がるって、何でもいいかもって思えること。

 

そう思えたことが、韓国旅行から持って帰ってきたもの。

目には見えないけど、わたしの根を感じた。

 

話さなくても雰囲気で感じる文化、話さないとわからない気持ちがあること、帰ったらちゃんと同じ家があること、家族が変わらずいたこと。

 

それに気づくって、ふだんの生活からは無理だったな、きっと。

 

今もあの街は、あんな風に動いているんだよね、すごく不思議。見えてないけど、あると感じられる。

 

ありがとう。