ひきこもりの私との付き合い方。

「社交的ひきこもり」

天才的文才のしいたけ占いさんが天秤座のことを、こう表現していて、あぁやっぱりと思いながら納得してはいけないような気持ちにもなった。

本心を伝えようとするといつも緊張して、小学4年生くらいのときにクラスで番長的な存在の女の子に、何かをもうやめてほしくて、あしたの朝、靴箱でこういうんだ、あーいうんだって、おふろの中で練習した。意を決して挑んだその日はタイミングを逃したけれど、それ以降はイヤなこともなくなった気がする。

中2で転校したときも、吹奏楽部の人たちに無視されてると感じて家に帰って毎日泣いた。もうムリだと入部して1ヶ月も経たないのに辞めると友達に話したら、フシギと雰囲気が変わった。

男子と話すのもキンチョーするし、そのくせに気になるのはいつもヤンキーみたいな子。オラオラーとドヤってる人が私にだけは甘い顔を見せて、シンデレラみたいに手を引かれてキラキラの世界に飛び出す。私をいじめていた女子たちがはぁとため息をつく妄想をよくしていた。

社交的なことは良いことで、その逆はダメだと無意識的に思っていたから、番長的な女の子とも仲良くしていたし、吹奏楽部に入ったのもはやく学校に慣れようと思ったから。自分のことをひきこもりだと思ったことはなかったけれど、ずっと自分を変えなきゃと思ってた。

大学生になって東京でひとり暮らしを始めると、社会に適応するために自然と社交的な人になれた。男子にもつっこめるようになったし、友達に言えないことも少なくなった。

おふろで言いたいことを練習することもなくなったし、ゼミの発表だってそれなりにこなした。ラクロス部で後輩とのコミュニケーションもうまくやれたと思ってる。

これが本当の私なんだ、変われた、ひとり暮らしはさみしかったけれど、人格が変わるほどの経験はこうすることでしかできなかったから、よしとしていた。

それから約15年が過ぎ、私は「社交的ひきこもり」だと言われた。がっかり。社交的なわけじゃなくて、本当のホントウはひきこもりなのに、うまく外に合わせていただけってことか。

なんだか笑える。そういえば、大学生の冬休みに卒論を書くために、こたつとコンビニの往復で一週間過ごしても平気だったし、今だって家でずっと映画を見ている時間が楽しい。娘のために仕方なく外にでているけれど、着替えるなんておっくう過ぎるんだ。

だけど、こんな季節はせっかく京都に住んでるのに桜を見ないなんてとニュースの開花情報をみて思ったりもする。ひきこもりは大好きだけど、外にでなかった日はなんとなく自分を責めて寝ることになる。

明日こそと決意して目を閉じた翌朝、誘おうか迷っていた友達が自宅に財布を忘れて助けてほしいだなんて。神さまは何でもお見通し。さらに彼女の手帳に入っていた封筒の中からお金がでてきて、それで私に美味しい海鮮あんかけやきそばをおごってくれた。彼女も昔はネクラだったというが、本当は今でもそんなフシがあるんじゃないかと思ったりする。だから私とも気があうんじゃないかな。魚座だけど。

遊んでいる時間はとても楽しくて、私はやっぱり社交的なんだと再確認できるけれど、その後はしばらくひきこもりの時間が必要で、それを充分味わいつくしたら、また社交的になって、それでまたこもる。それの繰り返しなんだと思う。それでいいんだ。

お前は社交的なのか? それともひきこもりなのか? と娘が産まれてから1年くらいずっと自分に聞いてきたけれど、社交的にもできますが、基本的にはひきこもって妄想するのが好きです。

だから妄想しまくったブログを公開して、誰かに見てもらって感想もらえたりするとうれしかったりするのです。それが私なのです。自分との付き合い方がわかった気がする。私とお付き合いいただける方、そんな感じでよろしくお願いします。

桜も9ヶ月ひきこもって、パッと外にでてサッと散るよね。それがキレイ。

これ、めちゃうまかった。

.

.

.

.

.

ちょっと補足。無視されてると思ってたのは、私のカンチガイ、妄想の可能性もありますが当時は思いつめていたので、そのような表現になっております。イヤな気持ちにさせたらごみんね。

集客にもつながる!人生の毒出しエッセイお問い合わせはこちらん💋

友人から即決で2名も申し込みがあった!とうれしい連絡がきました。メルマガで自身を丸裸にしたエッセイを送ったそうです。えぇ、もちろんそれは私が書きました笑。隠したいこともさらけ出すことで、その人の思いがキレイごとではなく伝わります。

今日は満月。あなたをしばる気持ち、手放してみませんか? 私の手にかかれば、かっこよく仕上がることまちがいなし! 前よりも自分のことが好きになるしね。

だいすき、が言えなくて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です