それさ、ぜーーんぶさ、してもいいとしたらどうする?

あなたの目の前に扉があります。

その扉を開ければ、なんでも叶います。お金が欲しい、有名になりたい、あの人に好かれたい、子どもが欲しい、自由になりたい、好きなだけ眠りたい、うなぎが食べたい、CHANELのバッグが欲しい、、、

扉を開ける人には、たったひとつだけ資格が入ります。まず、自分に質問してみてください。あなたのやりたいことを思い浮かべて、「それ、してもいいとしたらどうする?」

クラウドファンディングして、お金、300万円くださいって言ってもいいとしたらどうする?

プロダクションに行って、有名になりたいんですって言ってもいいとしたら、どうする?

あなたが好きです、私のことも好きになってくださいって、言ってもいいとしたら、どうする?

旦那さんに、私、やっぱり子どもが欲しい。病院にいっしょに行って欲しいって、言ってもいいとしたら、どうする?

自由になりたいーーーーーーーいって、海に向かって叫んでもいいとしたら、どうする?

会社に電話して、もう少し寝たいんで遅刻しますって言ってもいいとしたら、どうする?

仕事帰りにデパ地下に寄って、うなぎを買って帰っていいとしたら、どうする?

お父さんにCHANELのバッグ買ってって言ってもいいとしたら、どうする?

きっとね、その後に、でもさ、がつくよね。それも、ぜーーーーんぶ、してもいいとしたら、どうする?って聞き続けるの、自分に。

そして、やっと、

それなら、できるって心の底から解放されたあなただけが扉を開けて望みを叶えられる。

人は勝手に自分で制限をかける。見えない枠をはめる。手錠までかけて二度と出られないようにする。そして、誰か助けてって言う。バカバカしい。

檻の中に入ったのはあなた。でも、でも、でもって言い続けて、誰かのせいにして、いつも不満で、仕方ないって疲れた顔で電車に乗る。

もうやめよう。誰の人生? 誰が決めた? ぜんぶ、ぜーーーーんぶ、あなただよね? 扉を開ける勇気がなくて、怖くて、逃げたの、誰?

さっさと行けよ。その扉、鍵ついてないよ。すごく軽いよ。誰でも開けられるよ。誰でも開けられるのに、開けないのはなぜ?

開けてもいいんだよ。ぜんぶ、叶うよ。望みがぜんぶ叶うとしたら、どうする?

その時、あなたは何を思う?

本当の望みは何?

あなたの望みに気づくメールマガジン届けます。ラブレターのお受け取りはこちらから♡

参考図書はこちらからどうぞ!

うきっ♡