「会いたい」とつぶやいたら足元にきてくれた彼女は、今……。

それでですよ、

会いたいとつぶやいたら足元に来てくれた彼女の話2

「フリーダカーロ」ってググって見たら、メキシコのカリスマ画家だったんです!

VOGUEの表紙にもなってるし! 映画リメンバーミーにもでてるし! なんで私知らなかったの⁈ でももうこれで知った。

「カリスマ」ってところに惹かれたね。自分をカリスマライターって言うことにめっちゃ抵抗まだあるけれど、もう言うしかないもんね。

玄関はいってすぐの部屋に飾ってあるよ、フリーダ。足元にいたのに今は私の家で毎日私を見ているよ。

そして翌朝、インスタグラムを開いたら作者さんからメッセージがあった。「ありがとう。どこで手に入れたの?」って。すかさず返信。うれしい、ありがとうってまたきた。

フリーダを教えてくれた人にもめっちゃ感謝したら、映画になってることも教えてくれた。見る。ゼッタイ見る。

それからというもの、私は鳥好きを宣言してインコカフェやら、博多弁の○○っとります、を使ったり、コンビニで買ったビックリマンチョコからキラキラフェニックスがでたりして、もうこれは鳥にとりつかれとる。いい意味で。

好きなものをすきだと言える自分が好きです。そんな話でした。

森中あみの毒出しエッセイはコチラーーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です