結果=事実、ではなく、前提が事実になる。

子育てマガジン/自由な子育てのジレンマ更新しました☆

このマガジンタイトルを付けたのは、年明けすぐくらいなんだけど、知り合いのWEB好きの人にホームページデザインを一新してもらってて、このシンプルなやつができたのね。あれもこれもって追加したくなって、最終的にマガジンを4つトップに出したいってことになったの。正確には、どんなマガジンを私の顔の一部として出したいかなって思ったときのカテゴリーが「子育て」「仕事」「お金」「夫婦・結婚」だった。

私の生きてる分類だよね。

タイトルを決めたら、その後は変更できない(できるけど、イチイチ依頼しないといけない)ということだったから、よし、と気合を入れてタイトル付けてみたのよ。中身はもちろん、なしで。どんなの書くかな~って。それでマガジンタイトル付けてから、HPも校了して3か月くらい経っても一記事もマガジン作ってなくてさ。そのうち、そのうちって波を待ってたのね(逃げてたともいうwww)

で、春分あたりにタロットカードにはまって、とにかく自己表現しろ、自分の声を外に出せってカードが何度も何度も出てきて(そのあたりも、ブログ、noteマガジン、インスタに載せてるので見てね)、友達にはタロットやってるライターなんてイヤだって言われたけど(だから、最近アップしてないけど)そのあたりから、このマガジンがサクサク更新できるようになったのよ。フシギ。

とにかく、もうそのままを書くしかない、波とか、ひらめきを待っていても私は書かないなとうすうす感じていたことを気づかないようにしていた。文法とか、読みやすさとかではなく、自分がしっくりくる言葉で、流れるように書くのが私のスタンスなんだけど、そんな感じで、土日の日常をリアルタイムで実況中継くらいに書いていたら、子育ての話だった。

自由な子育てのジレンマ/王女を産んでしまいました(子育てマガジン・絶賛発売中)

幼稚園が休園になったり、そもそも正社員で働いているのになぜ幼稚園なのか、実は認可保育園に申し込み忘れて、日本死ねどころか、自分死ね状態だったところも、無料で書いてますので読んでね♡

マガジン自体は有料なんですが、そのあたりは、どんなスタンスで書かれているか、試し読みしてもらうつもりで最初の①~⑦まで私の子育てモットーに振り回されるファミリーの行方で書いてます。

自由な子育てのジレンマ/王女を産んでしまいました(子育てマガジン・絶賛発売中)

今日の記事はこちら↓

子育てマガジン/自由な子育てのジレンマ更新しました☆

できる前提とできない前提。

そのどちらで自分が動いてるか。

結果=事実、ではなく、前提が事実になる。そんな感じがするんです。

自分自身の生き方、人生は回りくどく楽しんできたけれど、娘に対する育て方、方針に基本的に迷いはありません。たまに比べたり、親に怒られたりしたら、やっぱりダメなのかな、て思うけど、どう回っても結局、「私はこうしたい」(自由にさせたい、制限しない)に返ってくるから、そうなんだと思う。

自由な子育てのジレンマ/王女を産んでしまいました(子育てマガジン・絶賛発売中)

一度買ったら、有料、無料に関係なく全部読めるので(これから追加していく記事も)今がおすすめだと思います。