マイプロデューサー、マイハズバンド

まいにち書くことを、これまで何度も目標にして、何度も挫折してきた。1年半前に出産して3時間おきの授乳でもスマホを持つ手を落としながらも更新してきたのに、あることを思い始めてからまったく書けなくなった。 「うまく書くこと」 読まれること、読んでもらえること、そこにフォーカスするとまったく筆がすすまないことがわかった。すすまないどころかスマホやペンを持って、いざ! の体勢にすらならない。 カッコつけよ […]

夢と現実の境で。

お母さんの悪口を書いているみたいで、2日くらいずっと気が重かった。 これをお母さんがみたらショックだろうな、なんてひどい、こんな仕打ちって思うだろうな。もちろん、こんなことだらけじゃない、愛情たっぷりのお母さんの話だって書くつもり。 私だって、ていう言い方は変なのかもしれないけど、私だってこんなこと書くなんて思っても見なかった。 だけどゴールデンウィークの前半は毎日39度の熱をだして機嫌の悪かった […]

お母さんが喜んでくれるのは、友達の悪口だったから。

「今日ね、○○ちゃんがね、先生にこんなこと言ったんよね、それっておかしいと思うっちゃんね、だってさ……!」 人の悪口を言うと、お母さんが喜んでくれた。だから私はいつも今日はお母さんにどんなネタを話そうか、ウソも本当もわからなくなるほど考えて、お母さんがおもしろがるネタを作っては話す子どもだった。 お母さんを笑わせないと眠れなかった。そのために友達や大人たちの悪いところをいっぱい見つけて、いっぱい話 […]

好きなことしたら嫌われるから。後編

「12時でソッコーうまるからスタンバッといてね!」 友人の声がリフレインする。8時過ぎに夫を送り出してからそわそわ落ち着かなかった。娘に添い寝すれば二度寝できるのに、そんな気分にもなれない。 好きなことしたら嫌われるから。前編 ある本の著者に会うための情報が12時に公開される。1ヶ月前に知った時は人に会うだけでそんなにするの? と金額にたまげた。だけど、次の瞬間にはやってみなければわからないと行く […]

好きなことしたら嫌われるから。前編

さて、と。 美容院からでて優雅な気持ちで時計を見たら2時53分。やば。いきなり現実。「ごめん! あと1時間だけ待って!」夫にメッセージする。 休日なので娘は昼から夫に預け、遅くとも3時には帰ると伝えていた。だけど、私はこの後どうしても買わなければいけないものがある。夫にはナイショで。 来月、ライターとして写真撮影をしてもらうことになっている。フルメイクの他に撮った写真全データがもらえるだけでなく、 […]

メニーメニーコミュニケーション2018森中家の抱負

年末に大きな失敗をしてしまいました。正確にはもっと前に失敗していたのですが、気づいたのがド年末で、もうどにもならないタイミングになった瞬間でした。その日の夕方ならまだ電話もつながるのに、どうして深夜になって、手帳のそれが書いてあるページを開いたのか……。 ほんとに不思議です。どうしようもなくなってすぐに、どうしようもないことに気づくって。誰かに気付かされたとしか思えない。でも、気付かされた意味がわ […]

どうにもならなさそうな夫婦のミゾを、どうにかしたい夫婦の話。

今日が夫の誕生日だということはもちろん覚えていて、忘れているのではないけれど、忘れるほど忙しいという言い訳もできる。 それは私が今、一歳の娘を育てているから。しかもはじめて。何もかもはじめて。夫は40回目なんだから、はじめてじゃない。でも、私は毎日がはじめてのことばかりで、できないことだらけでイライラして、疲れて、寝て、起こされての繰り返しだったから、本音は夫の誕生日よりも、毎日アップデートされる […]

夫は人形じゃない。「もっと自己主張してくれよ!」と言いたくなったけれど・・・・・・。

わたしの夫は、すばらしい人。 家事も手伝ってくれるし、自分のためにお金を使うことはほとんどない。わたしの友達がうちに遊びにくると言えば、自分は外に出て時間をつぶしてくれるし、冷え性のわたしの足を寝る前に暖めてくれる。 すばらしすぎる。 それなのに・・・・・・。 仕事から帰ってきた夫の日課は、ゴミだし。ゴミ箱に入りきらなくなった黒いゴミ袋をキッチンの隅において置くと、「あとで捨てにいくわー」と聞こえ […]

目の前におる人の心をつかめ。おじいちゃんが死んでやっとわかった。

「近くに寄ったら、顔くらいださんか」 「刺身の花は、飾りやない。しょうゆに散らさんか」 「トイレットペーパーは三角に折らんか」 あーいやだいやだ。おじいちゃんの小言は聞きたくない。めんどくさい。そんなことしなくても、生きていける。 一代で会社を作ったワンマンなおじいちゃんは、とにかく礼儀作法にうるさい。子どもながらにイヤだった。お父さんもお母さんも、わかっちゃいるけど、みたいな雰囲気で、なるべくお […]

ファミリーヒーロー。それはどんな有名人よりも、あなたに勇気をくれる人・・・・・・

  「NHKのファミリーヒストリーってあるじゃないですか! あれをフツーの人で本にしたいんですよね。ひいおばあちゃんが何してたのかって、みんな気になると思うんですよ!」     今日、ある人の話を聞いた後、私はここぞとばかりに熱く語っていた。実は、その場の思いつき。だけど、その人と話している最中に、これだ! 私がやりたかったことはこれだったんだ! と答えが見つかった気 […]