愛なんて、もう意味ないと思ってた。

もう限界だった。娘の鼻水がとまらなくて、夜中に何度も起きる日が1週間も続いていた。夫が休みになる日を待っていたのに、せっかくの土曜の夜に夫は友達との鍋パーティに行ってしまった。怒りがおさまらなくて、そのハライセに次の日はマッサージに行かせてもらおうと、夫宛の置き手紙をテーブルの上に置いた。 だけど夜中の12時をまわって帰ってきた夫は次の日、昼の13時まで寝ていた。時間的には間に合ったけれど行きつけ […]

世の夫よ、子育て妻を解放せよ! 無理矢理にでもマッサージに行かせろ!

娘が風邪をひいた。 鼻かぜでたいしたことはないのだけど、夜にぐずぐず鼻のなる音が聞こえると気になって眠れない。 夫は翌朝会社に行かなければならないから、娘が生まれてから寝室は別になった。こうやって娘が泣いたりしたときに起こさないようにするためだ。だけど、きっと一緒に寝ていても夫はおきなかっただろうと思う。 夫はいつでもどこでも寝られる体質。 リビングでちょっと横になったら3秒で寝てしまう。そのまま […]

母になって1年。人はこんなにも自己中だと知りました。

娘が一歳になった。 あっという間だったと言いたいけれど、長かった。とてつもなく長い一年だった。こんなことを書くと母親失格と言われそうだけれど、本当に一人の時間は貴重だと思った。 娘をおいて結婚式に行ったり、月一の美容院に行けることが、自分のペースで、自分の体重だけを足の裏に感じて歩くことが、こんなにも軽やかなものだと知った。 娘を産まなければと思ったことはない。娘がいなければ、今も産婦人科に通って […]

子育てイライラの解消法は、づんの家計簿!主婦にカンタン!大正解!

とにかく、家計簿がキライだった。 つい1週間前までは。   4年前の結婚を機に家計を任されたけれど、夫婦共働きでなんの不安もないサイフの管理なんてできるもんか! 好きな化粧品を買って、誘われれば飲みにいって、ひとり暮らしのときとほぼ変わらない気持ちでいた。   だけど、子どもが産まれると・・・・・・。  

娘よ、年齢に自由であれ、選択に幸せであれ!

別お題「『選択』と『年齢』」 Sponsored by SK-II   理想の30歳は、母だった。   結婚して、専業主婦になって、子どもが二人くらいいて、それなりの生活をしている。ほわーんとではあるが、日曜日の朝に母が焼いてくれた、ふわふわのパンケーキのように甘くて、やわらかくて、幸せな感じ。   きっと、どうやったって、そうなるだろうと思ってた。だけど、現実の30 […]

本当のことは誰も言ってくれない。好きだけじゃダメなのね。

こんなはずじゃなかった……。 正直な気持ち。でも誰にも言えない。だって、望んで、望んで、病院にも通って産まれてきた子だもん。 「お母さんしかダメな時期がくるよ。きついよー」 「マジで何もできんよ」 育児には覚悟が必要だ。産んでからが大変だ。先輩ママたちのアドバイスは嘘だとは思わなかったけど、自分には半分くらいしか関係ないと思ってた。むしろ、そういうママたちを覚めた目で見ていた。だって、わたし、子ど […]

やっと開放されたと思ったのが間違いでした。社会で生きぬくことを思い知らされた日

「ダメ!」   ハイハイする娘の前に立ちはだかり、にらみつける男の子。言葉がわからない娘は、きょとんと見上げるだけで動こうとしない。私は「ごめんね!」と言って、さっと娘を抱き上げた。   ここはイオンモールの子ども遊びスペース。抱き上げた娘の下には、丸くかたどられたクッションのようなものがあって、それが飛び石のよう八つくらい並んでいる。   歩ける子どもたちは、ぴょん […]

見えない未来は、びりびりの本から作られる

「あ! なにこれ!」 仕事から帰ってきた夫の目の前にあったのは、ぼろぼろになった私の文庫本だった。モノを大切にする夫には、信じられない光景……であることはわかっていた。だからあえて私はすぐ目に付くカウンターキッチンの上にそれを置いていた。予想どおりの反応に、予定どおりの答えをかえす。 「うん、ともちんがすきでね、それ」 もうすぐ9ヶ月になる娘のともちん。近ごろ、私が手に持っているものが大好き。とも […]

主婦はマルチタスクの達人!薄井シンシアさんの記事を読んで。

涙がでそう。わたしはお母さんみたいな主婦になりたい。ずっとそう思ってきた。 けれど、満足できる子育てと、満足できる収入は同時に手に入れられない。どうすればいいんだろう。悩む毎日。そんなとき、勇気をもらえる記事に出会いました。     朝日新聞Be 2016年12月3日の記事です。全文はこちらのブログで紹介されています。主婦ほどクリエーティブな仕事はない(朝日新聞記事より)|おお […]