やっと。ぶちこわしの正当性。

やっとこさ、

なのか、

もう?

なのか、

はやいも

おそいも、

人によって変わるんだろうし、

時間の概念なんて

ない世界からしたら、

私のブログ更新が2ヶ月以上ぶりなのは、

ただ事実としてそうあるだけで、

そこにジャッジはいらないんだろう。

何が変わったのか、

心境の変化は?なんて、

後から聞かれるのかもしれないけれど、

事実としては、

台風がきた、

それも超どでかいやつを

人生ではじめて体験した。

それだけ。

事実としてはね。

ここ強調したい。

こないだ三歳の誕生日を迎えた友達の息子は

台風の日に生まれてきたんだって。

台風の日は出産が多いらしい。

去って、

生まれる。

自然の法則に私も乗っかってるってこと

なんだよね。

私は地球にいる。

日本にいる。

地球はまわっている。

地球は繰り返している。

だけど繰り返しってあんまり好きじゃない。

なんか変えたくなる。

ぶちこわしたくなる。

ぶちこわしたい。

ずっとそう思ってきた気がする。

新鮮なときはいい!最高!って思えたものも、

数年後にみて、古っ!てなれば、

はい、ぶちこわし、決定!

ぶちこわし対象、みーっけ!

みたいな。

仕事でそんなんばっかりやってたら、

めんどくさがられた。

めんどくさいと進まない。

そっちの方がめんどくさくなって、

やめてしまいそうになる。

変えたい、

変えたいと言いながら、

いざ変えると、

変えすぎ、ジョジョに、とか言い出すやつ。

なんや、それ。

変えるんやないんかい。

口だけか。

任せると言いつつも、

結局は自分のやりたい方向性ってあるんだよね。

台風がきた。

巨大台風は有無を言わせず、

いろんなものをぶちこわして言った。

なんかかっこよかった。

おらーって、

これがオレだーって。

結果がどうなろうとも、

オレ様が通るんだ、

そこジャマだよ、

あ、当たっちゃった? ごめんね、

みたいな、

台風みたいな、

ぶちこわしの正当性を当たり前に持って、

やれる人間が私は好きだ。

なぜなら、そこに罪悪感はひとつもないから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です