朝起きたらイルカになっていた、なんてこともある。

朝起きたら「なりたい自分」になっている。

さとうみつろうさんが書いた「悪魔のおしゃべり」に人間スーツ論があって、私は昨日も私だった私ではなくて、私になりたい人が私のスーツを着て朝起きる。

私がハワイに住みたいと思いながら寝たら、ハワイに住んでいる人のスーツを着て起きてハワイに住んでいる私になる。だから、今こうやってブログを書いているのは私なんだけれど、これは夕方から急に鼻水と咳がではじめて寝苦しそうに何度も泣く娘の枕を高くして、そぉっと置いて、こそこそブログを書く主婦になりたい人が書いている。目の前の現実は100%理想の形、という話。

想像したことが現実になるのなら、とにかく細かくありありとそのイメージをすれば脳内のRASが起動して勝手にそこまで連れて行ってくれる。方法は考えなくていい。結果をイメージするだけ。これは「ブレイン・プログラミング」の本に書いてある。似たような話なのかもしれない。

朝起きたら「なりたい自分」になっている。

それなら、と本気でイメージしてみた。毎日エッセイブログを更新しながら1歳半の娘を育てる、時短で働くママ。毎日書くってことがポイント。そうしたら、ブログ読者が浮かんできた。私と同じように子育てをするママたち。子どもが寝静まった深夜、真っ暗な部屋に横になってスマホを開く。睡眠時間はもうわずか。だけど、この時間は削りたくない。

そこでかならず見るのが私のブログ。日本のどこかで、自分と似たような境遇の人が今日も一日を終えた感想をつづる。それを読むだけで癒される。むなしい気持ちが浄化される。自分だけじゃない。それなら……と誰にも語ったことのない夢に思いを巡らせながら寝る。

そうして、朝起きたら「なりたい自分」になっている。

adventure-beach-blue-386025

なんていい話。

そんなことを毎日続けていたらある朝、出版社の敏腕編集者の目に留まって、「あなたの感性で自由に書いてみませんか」とオファーがくる。

それは美容院で読む雑誌の表紙をめくったところか、ananの後ろページに載るようなもので、30代、40代の女性たちがふ~んと思って読んでくれるもの。どこにでもあるようでいて、どこか現実離れしているような。美容院を出た後のカフェでもその話がまだ気になって、ネットで私を検索する。

すると、時短で働く主婦だった私がブログをきっかけにデビューして今では働くママたちのカリスマ的存在になっている。自分にもできそうだなとちょっとワクワクする。

わお!wonderful!さて、今日はそんな感じで寝てみますか。

beauty-book-cup-6358

朝起きたら「なりたい自分」になっている。

今のあなたは120%、なりたいあなた。

イルカになって透明な海を自由に泳ぎ回る自分がありありとイメージできたら、明日の朝、あなたはもう……

森中あみの人生の毒出しエッセイ!お問い合わせはこちら🎶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です