マグマ(怒り)がいっこうに鎮火せんのやけど。

「よく、そんなに怒ることがあるね……」と夫からあきれ気味でよく言われる。

「更年期障害だわ」と即座に自虐するあたりも、私の逃げてる感じが出まくってる。それにしても、よく怒るよなぁ、わたし。昔からなんだよね。結婚前は、お母さんにその日にあったことをぜんぶ吐き出さないと気が済まなかったし、それはたいてい、あいつがダメという「バカは嫌いだ」をテーマに悪口を言いまくる。

昨日も怒ったよ。もう、有料にしちゃったけど、これに反応する人は、私に反応してるんじゃなくて無意識のガマンに反応してるってことをお伝えしておきます。(非国民だと言われたいのかな、あたしったら)

嫉妬ウェルカム【期間限定・無料記事】

私のおなかの中には噴火しやすいマグマがあるみたい。外で溜めてきたイラダチをその日のうちに、ぜんぶその中に投げ込んで、ぼっこんぼっこん沸き立たせて消滅させないと気が済まない。

マグマの中に入れる作業は一人ではできず、何を言っても私のことを嫌いにならない人を目の前において、思いつくままに言いたいことを言う。家に帰ったらゆっくりしたいはずの夫は、カバンを置いた背後からマグマを浴びせられ、今もよく生きているなぁと思うほど。母もよく聞いてくれたよなぁ。

マグマがいっこうに鎮火しないのは、わたしの中にガマンという火種を隠し持っているからだと最近、やっとわかった。(だから、私の怒りの文章を読んでイラダツ人は、あなたもガマンしてるんです。あー、断言。)

「なんで、あいつ、あんなことするわけ?(バカか!)」

「ぜんぶ把握したいのは、自分に自信がないからだろ、もっと自分も相手のことも信用しろよ!」

「ちっちゃいヤツだな。ダッセェ…」

誰を相手にしてもアラしか見えない環境にいる私は、わたしもそんなヤツなんだからなんだよね。自分に腹が立って仕方ない。言いたいことを言えよ! わたし! 腹の中だけで処理してんじゃねぇよ、てかできてないし。漏れてるし! 迷惑だし! タチ悪いし!

傷ついた? 私が傷つけたんじゃないよ、あなたがあなたを傷つけてることを私が知らせてるんだよ(たぶん、確信を持って)

じゃ、そろそろ行きます。

********************

はてなブログ・アメブロでご覧の方へ。この記事はカリスマライター森中あみオフィシャルホームページhttps://amimorinaka.comからの引用です。

オフィシャルホームページは「森中あみ」で検索→ページトップ「いつだって人生は物語」をクリックすると、ご覧いただけます。よろしければ、ブックマークなどして、たまに遊びにきてもらえるとうれしいです。ここは、わたしの家で、友人や知り合いがたまに息抜きにくる場所なのです。

わたしはいろんなとこに出没します。 TwitterやFacebook、YouTube、Instagramメールマガジン「ラブレター」もあります。ホームページに入り口あります。