帝王切開後の頭痛、対処方法はこれ! 産後12日目にしてやっと書けるよ。

やっとブログが書けます。

いやぁ、つらかった!!!

つらかったランキングをあげると

1.硬膜外麻酔からくる頭痛(産後5日目まで)

2.術後3時間水が飲めないこと

3つあげようと思ったけど、この2つかな。あとは、もう忘れた。

終わりよければすべてよし、開けない夜はないというけれど、「1週間で頭痛はぜったいに取れる」と先生は言うけれど、頭を上げるだけでトンカチでガーン、ガーーーーンとかち割られるような痛みは1秒でもはやく取っていただきたいんですけど! 水分を取ってと言われますが、徒歩2分の自販機にさえ歩いていけないんですけど! ごはんも頭上げられないから、ベッドのリクライニングをギリギリでとめて傾斜30度くらいで、なんだこの体制は、と思いながら食べてたんですけど! 途中から四つん這い(背骨と頭をまっすぐにする)姿勢を取ったら、すこしラクだからごはんもベッドで四つん這いで食べたり。

娘の面会は車いすに乗ってうなだれながら。車いすのスピードによる揺れもつらい・・・ ぐわん、ぐわんと頭が揺れる。娘の顔を見ていたいけど、3分と頭をあげていられない。「もう、いいんですか?」と看護師さんに言われて、「はい・・・」と声に出せずうなづいた、あの瞬間つらかった。だって、もう早く横にならないと頭が破裂しそうなくらい痛いんだもん。

でね、これの対処方法で最善の方法は「OS-1」だとわかりました。産後5日目にしてベテラン看護師さんがさらっと教えてくれました。アクエリアス、ポカリスエットもいいけれど、と。もう、これは帝王切開、麻酔を予定している妊婦さんにはぜひ教えたい!!! 頭痛は全員に訪れるものではないらしいけれど、もし現れたら、すぐにOS-1を!!! 看護師さんに買いに行ってもらってください。自分では立って歩けないからムリ。もしくはご家族にもってきてもらって。ほんとに。1日でもはやく開けたほうがいいもん。

2つ目の3時間水分が飲めないのは、もうどうしようもなく、時が来るのを待つしかないけれど、看護師さんにつらいと訴えたら、「口をゆすぐだけなら」と横向きで水分を口に含み、ペッと出させてくれました。口の渇きがうるおうだけでも違う。3時間後に水が飲めたときのあの快感。もう、幸せで「うれしい・・・」と100%でつぶやいていました。

出産はどうやっても痛いことがわかりました。私の場合は、おなかの痛みより頭の痛み。

こうやってブログが書けること、立って歩けること、好きな時に水が飲めることがこんなに素晴らしいことだなんて。

子どもは、こうやって親に教えてくれるのね。

かなりスパルタだね……(泣)

出産記録はインスタに手書きで載せてます。よかったらご覧ください♡♡♡

ちなみに、術後のおなかの痛みはチクチク続きます。1日1回のロキソニンでなんとか対応。次は搾乳のことを書こうかな~、あとはNICUのこととか。いろいろ~