天使さんの棲み分け

「彼氏と行ってもぜんぜん楽しくない」と電車で目の前に座った女子が申しております。なんのこと? どうやらディズニーランドのようですね。わかる気がします。気持ちも冷めてた時期だったそうです。わかる気がします。

そんなときの話を書こうとしてたんです。そんなときはね、「ディズニーランドの天使さん、おねがい」と手を組んで祈ってみましょう。驚くことが起こります。

今日ね、お昼につけ麺屋さんに並んでたの。1時間で仕事に戻らないといけないから、12時には入りたいねーて一緒に並んでる友達と言ってて、「ラーメン天使さん、おねがい!」てしたら、ささーって人がでて12時に入れた。

つけ麺に行ったのもね、「麺類が食べたいなぁ」て心の中で思ってたら、友達からLINEがきたの。

なんで?

わからん。

天使さんがいることにした。

そのほうがおもしろくない?

 

********************

はてなブログ・アメブロでご覧の方へ。この記事はカリスマライター森中あみオフィシャルホームページからの引用です。

オフィシャルホームページは「森中あみ」で検索→ページトップ「いつだって人生は物語」をクリックすると、ご覧いただけます。

よろしければ、ブックマークなどして、たまに遊びにきてもらえるとうれしいです。ここは、わたしの家で、友人や知り合いがたまに息抜きにくる場所なのです。  TwitterやFacebook、メールマガジン「ラブレター」では常にブログ更新のお知らせをしていますので、もっと私のことを知ってくださる方は、フォロー歓迎しています。