雨によく降られる夫と楽天ポイント222がもうすぐなるなる話を混ぜた

夫はよく雨に降られる。

楽天ポイントが222ポイントあって、それが月末に失効する。

夫はポイントを貯めることに長けている。

この222ポイントをムダにしたくないからと、何が欲しいか考える。

夫は昨日私に12万円くらいのiPhoneは欲しくないか、と聞いた。

私が今欲しいスニーカーは42000円で、222ポイントでは買えない。

夫は12万円くらいのiPhoneにならお金を出せるけど、42000円のスニーカーではちょっとちがう、と言った。

私はこのポイントがもし2220万円だったら、あのスニーカーを夫の承諾なく、すぐに買うのか考えてみた。

それでも、買わないのかもしれないと思った。本当はどっちなんだろう。ポイントがあるから買いたいのか、お得だから買いたいのか、安いから買いたいのか、買えないから買いたいのか、わからなくなっている。

298円の2個入りのチーズケーキに満足できるじぶんがうれしかったりする。高価なものばかり望む自分から卒業したいと願う。

安い、高いではなく、本当に欲しいものを選びたい。雨に降られることはイヤだけれど、この雨もそろそろあがると信じ込んで外に出て、一時間後に日差しを浴びたときの確信を信じたい。

夫はよく雨に降られる。夫がタバコを吸うために外にでるとパラっときて、家に戻ると止む。スーパーに行くために夫が車を出すと雨が降ってきてスーパーの駐車場でマックスになって、店内から外を見ると誰も傘をさしていない。

人生には説明のつかないことがある。説明のつくことばかり探しているから、説明のつかないことは人生には必要ないものだとないがしろにしがちだが、ポイントを貯めることに長けている夫に触発されて、私も貯め始めた楽天ポイントがあと10日ほどで222円分なくなってしまうこと、なくなることが惜しくて欲しいものを探すことの不思議さに説明が欲しくて探している。

夫はよく雨に降られる。それは残念なことに思えるけれど、目に見えない宇宙からの無限のパワーは私たちには平等に常に降り注いでいるとして、それは説明できない話だが、目に見える形にしたのが雨なのだとしたら、神は夫にいつもエールを送っているのだと言える。

さて。222ポイントの使い道。

 

結婚、子育て、お金、仕事についてnoteマガジン公開中 https://note.mu/kinandun

はてなブログ・アメブロでご覧の方は「森中あみ」で検索→ページトップ「いつだって人生は物語」をクリックしてね!  TwitterやFacebook、メールマガジン「ラブレター」もあるよーん