ジャストミートお昼と新作VUITTON

行きつけのランチ屋、ランチ屋といってもそう気軽に入れる店構えではなく、でも入ったら気軽に大将と仲居さんが迎えてくれて、すぐにまた行きたくなる店で、ここに行くと書きたくなる作家の隠れ家的なところがあって、

そこに2ヶ月ぶりくらいに行ったら、もう隠れ家ではなくなってて人気店になってて、悔しいけどうれしくて、新作のなすの味噌田楽がめちゃおなかにジャストミートして、気分がよくて仕事帰りにまっすぐ電車に乗りたくなくて大丸がある方向に歩いて、でも大丸じゃないなって思って、CHANELか、まさかの! と突っ込みながら高島屋の方に向かったら右手にVUITTONがあって、そうだとハイヤーセルフはここに行けと言うけれど、怖くて隣の烏丸線の入り口に足を向けたけど帰るのはやっぱ無理で戻って店に入ったら、

お兄さんがうやうやしく話しかけてきて、今日の服装は白とちょいブラックでキマッテたから物怖じせず店内を物色していたら、黒Tシャツを着たさっきとは別のお兄さんが話しかけてきてくれた瞬間に、前日の朝、たまたまといっていいタイミングで見たカラフルなVUITTONのバックを思い出して、その話をふったら新作で、「お目が高いですね」て言われたことがすんごくすんごくうれしかった日。

隠れ家が人気になったのも、今まで私好みじゃないと近寄らないようにしてたVUITTONをなぜか気に入ったのが限定物だったのも、私のセンスやん!ナイス、マイセンス!ブラボー、ワタシ!美のアンテナをより好きになった日。

2019年6月26日を思い出しながら。

隠れ家にしてたけど、やっぱり隠れ家にならなかった(知らん間に人気がでた)店。

すごい人は隠れてても見つけられちゃうのね!私みたいに!ガハハ!